出かける

110CCのバイクで淡路島は人気の淡路ジェノバラインがおすすめです

110CCのバイクで淡路島は人気の淡路ジェノバラインがおすすめです

明石大橋が完成して10年経ちました

 

本州から淡路島へは橋を使うのが一般的ですが、悲しいかな橋には110CCでは通ることができませんので、今回はジェノバラインさんを利用させていただきました

 

利用利用金もお安く、平日の昼間でも結構な人が利用されています

 

自転車や原付、小型バイクで淡路島に行くにはフェリーという選択肢もあります

 

人気の淡路ジェノバライン

 

ジェノバラインジェノバラインのフェリー

料金(令和2年8月現在)

区分 運賃
大人 530円
子供 270円
障がい者割引 270円
自転車 240円
小型自動2輪 480円

 

125CC以下のバイクならOK

載せることができるバイク載せることができるバイク
  • 50CC以下のバイク
  • 51CC~125CC以下のバイク

 

が載せることができます

 

 

注意したいことが搭載できるバイクでホンダジャイロのみは三輪でものることはできます。

 

 

ヤマハ・トリシティは前輪が2つあるためにバイクの固定が残念ながらできません

 

 

バイクで行く場合は人間の運賃とバイクの運賃がかかりますのでお気をつけください

 

 

バイクで行く場合はまりんあわじ号しかのせることができません

 

 

1時間に1本なので、淡路ジェノバラインのホームページからご確認ください

 

ジェノバラインのフェリージェノバラインのフェリー

バイクは後方から載せます

快適な船内快適な船内

 

淡路島は東側ルートと西側ルートがあります。自然を満喫するなら西側ルートが断然おすすめです。淡路島は東側ルートと西側ルートがあります。自然を満喫するなら西側ルートが断然おすすめです。

 

明石大橋明石大橋
岩屋まで13分岩屋まで13分

玉ねぎの詰め合わせが100円

訳アリ淡路島玉ねぎ100円訳アリ淡路島玉ねぎ100円
訳アリ玉ねぎがいっぱい訳アリ玉ねぎがいっぱい
淡路島ジャンボにんにく淡路島ジャンボにんにく
淡路島味噌淡路島味噌
淡路ワールドパーク ONOKOROの入り口(入場料はかからないエリア)で産地の販売所があります。淡路ワールドパーク ONOKOROの入り口(入場料はかからないエリア)で産地の販売所があります。

 

珍しいケチャップ(新田さんちのトマトケチャップ

 

キクイモ

 

なども販売されていて楽しいです

 

店名

あわじ産直市場おのころ畑(公式ホームページ

住所

兵庫県淡路市塩田新島8番5号

電話

0799-62-4192

 

明石の本家きむらやさんの明石焼き

帰りに本家きむらやさんの明石焼きをいただきました

 

間違いないお味です

 

本家きむらやさん本家きむらやさん

いつもは行列ですが、一人も並んでいなかったのは初めてです。ただ、自宅に帰ってからゆっくりと頂きたかったのでお持ち帰りです

 

1人前(20個)で900円でした

 

人気店とは思えない、愛想のいい接客は嬉しいです

 

玉子焼き900円玉子焼き900円
お持ち帰り玉子焼きお持ち帰り玉子焼き
ボリュームたっぷりの玉子焼きボリュームたっぷりの玉子焼き

しっかりした明石焼きはふあふあです

 

漁師さんから新鮮なタコが納品されていました

 

間違いなく明石タコを使っているようです

 

店名

きむらや(公式ホームページ

住所

兵庫県明石市鍛冶屋町5-23

電話番号

078-911-8320

営業時間

平日 10:00~17:30

日祝 9:00~17:30

(材料が無くなり次第終了)

定休日

毎週 月曜日

不定休 火曜日

 

 

記事がよかった方はポッチっとクリックお願い致します

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

にほんブログ村

灘ローカルタウン情報
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です